強く、逞しく、豊かな心を。熟練の職人が仕上げた芸術的な兜

加藤甲冑工房 特徴

二代目加藤峻厳を受継ぎ、ひとつひとつ丁寧に手作りで作品を仕上げております。

「兜飾り」は現代のライフスタイルを考慮し、コンパクトでまとめられ、場所を取らず省スペースでの保管・飾りもできます。

繊細な技術で小さく、しっかりと細部まで作りこまれた一品となっております。
ぜひご来店お待ちしております。

商品紹介

  • 四分の一

  • 四分の一

  • 四分の一

  • 四分の一

  • 四分の一

  • 四分の一

  • 四分の一

  • 三分の一

伝統工芸士 二代目 加藤峻厳

※本名:加藤一成

父・初代加藤峻厳のもとで技術の研鑽を積み、平成20年に最年少で江戸節句人形の伝統工芸士に認定される。

二代目峻厳を襲名し、その後「株式会社 加藤甲冑工房」を設立。

伝統工芸士とは、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づいて行われる、伝統工芸士認定試験に合格した職人のみが名乗ることを許される国家資格。

伝統工芸士 二代目 加藤峻厳

加藤甲冑工房

伝統工芸士の高い技術力で

一つ一つを丁寧に創り上げています

現代のライフスタイルに合わせた、
コンパクトな「兜飾り」

360度から回転して確認できます。

アクセスMAP

お問い合わせ

    サイト規約に同意・承諾の上送信します。